Written by: adminレンタルも良いですが・・カウンター料金も気にしましょう

複合機というのは、プリンター、複写機、スキャナー、ファクシミリなどの機能をひとつにまとめた機器で、それぞれをバラバラに購入するよりも低価格、省スペースが特徴。

ただ、機能がひとつにまとまっていると、たとえば、プリンター機能が故障した時に、他の機能には故障がなくても、修理のためすべての機能が一時的に損なわれるというデメリットはあります。

ところで、日本機械学会誌に興味深いことが掲載されていました。それは、こうです。
現在、主に使われている複写機はPPC(Plain Paper Copier)とよばれるものだそうです。
アメリカのカールソンが1938年に発明した原理を基につくったのが、現在のゼロックス。
1959年、世界初の複写機の登場です。そのため、欧米ではコピー機のことを現在でも「ゼロックス」というそうです。

複合機やコピー機を新品で購入するとかなりの高額になります。
そこで、中古の複合機を利用しましょうか・・ということになります。

では、レンタルと中古を購入するのとでは、どちらが得なのでしょうか?
まあ、ものにもよるのでしょうが、レンタルは月々のレンタル料の他に、カウンター料金も見ておく必要があります。

詳しいことはコチラが参考になります⇒http://www.ohw.jp/

Written by: admin同じ味を再現するならシーズニングのご利用を

飲食店は「この味が食べたい」というお客様の期待に応える必要があります。
日によって味付けが違うと、お客様の期待や好みの味とは違うものになってしまう可能性がありますので、味付けはいかに安定しているかが大切です。
1度でも期待の味から外れてしまうと次はもうお客様が来ない、ということもありうるので、安定して同じ味を出せるように用意しておくことがポイントとなります。

毎回同じ味を出すためにはシーズニングを利用するとよいでしょう。
シーズニングとは調味料のことで、基本的な「さしすせそ」や、それらにスパイスなどをブレンドした合わせ調味料などがあります。
自分で同じ味のシーズニングを作るのはとても大変なので、専門のメーカーに製作を依頼するのがおすすめです。
スパイス製造メーカー(業務用) ケー・アイ・エス

シーズニングやミックススパイスの製造・販売を行っている「KIS」というメーカーがあります。
KISはさまざまな調理用・製菓用のシーズニングをお客様のご要望に合わせて開発しています。
今の味をずっと再現したいというリクエストはもちろん、あるいは味をリニューアルしたいという場合にも頼もしい味方となってくれます。
ご飯や揚げ物、グリルやデザートなど、幅広いジャンルのシーズニングを開発してくれますので、飲食店の皆さんにとっては大変ありがたい存在となるでしょう。

Written by: admin中古の複合機を購入する時は製品のチェックが必要です

中古の複合機を購入する時は、製品の性能と機能性を確認する必要があります。中古製品ですから、メンテナンスや整備が終わっているか、部品などの調達がスムーズにできるか、クオリティレベル、使いやすさなどをトータルチェックする必要があります。信頼できる販売業者で購入すれば中古複合機でも問題なく使用できます。

できるだけ保障期間の長い機種を選ぶのがポイントです。コピー枚数が多すぎると、購入後の保証枚数が少なくなります。中古でもコピー枚数の多い製品がおすすめです。定期的に保守メンテナンスが必要ですから、なにか不都合があった時にすぐ対応してもらえる業者を選んだ方が安心です。

一般的に複合機はしっかりしたメンテナンスが必要ですから、価格だけで決めないようにしましょう。安いだけで決めると万が一トラブルが発生した時に回復するまでに時間がかかります。中古の複合機を販売する業者がメンテナンスを別の業者に委託していたら、修理が遅くなることもあります。修理を依頼してからすぐに対応してもらえるか、土日や祝日の対応なども確認しましょう。

中古の複合機を購入する時は、一般的な価格の相場を知る必要があります。適正価格で販売している製品を購入した方が部品交換などの負担が少なくなります。

Written by: admin税の相談は、品川区の税理士事務所のブログから

会社勤めの方は、所得税は給料天引きで、あらかじめ多めに支払っていて12月になると年末調整で、調性されて戻ってくるのが主な流れです。でも、サラリーマンと言えども、親の遺産相続となってくると、贈与税を支払わなければなりません。

そして、その相続税ですが、親の資産が多くて、そのまま贈与した場合に払いきれない程の額を課されることになる場合があります。親が長年苦労して作った資産ですが、贈与税を払う必要があって、受け継いだ資産の一部を売って、贈与鋭に当てるって例があります。

でもそういった贈与税対策を考えるときに、実は幾つかの方法があるのですが、素人ではどうしたら良いか分りません。今回ご紹介するのが、藁税理士事務所のブログです。ブログと言っても、税に関するプロが書いている記事となっていますから、専門書を読むよりは、税に関して知識が付いていきます。

ブログを読んでいって、藁税理士事務所について理解して、贈与税などの扱いについて、相談して見ては、如何でしょうか。また、大田区で個人経営の会社を起こしている方で、税に関して申告がめんどうだとか、もっと税金を安く済ませられないかなどで、お困りの方は、藁税理士事務所へ一度相談してみてください。

ご紹介するサイトは、こちらです。
品川区の税理士事務所のブログ